TOP > 東国原知事効果か???????????
Google
 ← 両者ともにいい相手だろう・・・・・・・・・・・・・・・・・ | TOP | 大麻栽培の他にも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


東国原知事効果か??????????? 

2007年06月11日 ()
長崎 田上市長が観光ガイド ツアー客は「驚いた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070611-00000000-maip-soci


 
 市長が直接観光客にPRすることは、いいことだと思う。東国原知事の影響もあるのかも・・市長や知事などが、直接働きかけるということは、その地域が活気づく。

6月11日10時1分配信 毎日新聞
長崎市の田上富久市長(50)は10日、市内を訪れた観光客のボランティアガイドを務めた。市職員時代に、昨年開かれた「長崎さるく博」を発案し、実際にガイドも17回務めた経験があり、約8カ月ぶりの「再登板」。「緊張したけど、やっているうちに勘を思い出した」と先頭に立ってもてなしの心を発揮した。
 ガイドしたのは聖福寺。映画「解夏」のロケ地にもなった黄檗宗(おうばくしゅう)の寺院で、市長は「ここに石田ゆり子さんが隠れてました」などとユーモアを交えて解説。建立の由来に加え、江戸初期に15歳で国外に追放された「じゃがたらお春」の歌碑が、宝くじの当せん金で境内に建てられたことなど隠れた逸話も紹介した。
 ボランティアガイドの案内で街を歩いていたツアーの参加者15人には、知らせていなかった「サプライズゲスト」。東京都中野区の会社員、斎藤達巳さん(46)は「驚いたけど、ガイドブックに載っていない話が聞けて面白かった」と満足げ。田上市長は「長崎は歩くたびに新しい発見があります」とPRした。
 「さるく」は長崎弁で「ぶらぶら歩く」の意味。さるく博は「日本初のまち歩き博覧会」と銘打ち昨年4~10月の212日間で1023万人が参加。終了後もノウハウを生かしてガイドが活動している。【錦織祐一】


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.11(Mon) 12:02] 国内Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 両者ともにいい相手だろう・・・・・・・・・・・・・・・・・ | TOP | 大麻栽培の他にも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/833-7be3d74e
 ← 両者ともにいい相手だろう・・・・・・・・・・・・・・・・・ | TOP | 大麻栽培の他にも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。