TOP > 待ち時間ではないような・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Google
 ← 出火原因は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ | TOP | 応援します・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


待ち時間ではないような・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

2007年06月04日 ()
レストランで何分待てる?=東京、大阪で比較調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000009-jij-soci


 私は大阪人だが、待つ時間というよりも、店の人の対応だと思う。例え混雑していても、一声かけてくださるとか・・やっぱり、がらがらなのに、店員どうしで話をしてて待たせるいう場合は許せない

6月4日4時30分配信 時事通信


 10日の時の記念日にちなみ、大手時計メーカー「セイコー」が行った「東京人と大阪人の時間感覚」の比較調査で、食事の待ち時間に関する東西の意識の違いが浮き彫りになった。
 「一度は行きたいと思っていたレストランで、注文から料理が出てくるまで気持ちよく待てる時間」を尋ねたところ、東京、大阪いずれも15分以内が約4割と最も多かったが、30分以内と答えた人が東京では12.1%(大阪2.8%)もいた。
 「そのぐらいの時間はかかるのが当たり前」(60代女性)、「イライラするとその場の雰囲気も台無しにする。話でもしていれば苦にならない」(30代男性)という東京人に対し、大阪では「遅いとお金を払う気がなくなる」(20代男性)、「10分以内に出てこないのは客へのサービス不足」(30代男性)という意見があった。
 一方、ファストフード店では、大阪の男性では「5分以内なら並ぶ」という人が48.6%(東京35.2%)だったのに対し、東京の男性は「1分以内」という人が18.1%(大阪2.9%)もいた。
 セイコー秘書・広報部は「東京人はおいしいものなら待つのをいとわないのに対し、大阪人は早さも大切な要素と考えているのでは」としている。
 調査は5月9、10の両日に実施。東京都か大阪府のどちらかで生まれ育った20~60代の男女計428人に対し、インターネット上でアンケートをした
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.04(Mon) 12:00] 国内Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 出火原因は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ | TOP | 応援します・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/694-1fab68e9
 ← 出火原因は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ | TOP | 応援します・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。