TOP > いつも辛いときに口ずさんでいた・・・・・・・・・・・・
Google
 ← 何故自殺しないといけなかったのか・・・・・・・・・・ | TOP | 警察官が紹介するとは・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


いつも辛いときに口ずさんでいた・・・・・・・・・・・・ 

2007年05月30日 ()
ZARD 急死受け人気“再燃”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000022-dal-ent&kz=ent


 ZARDの曲はいつも生活のそばにあったような気がする。何気なくいつも口ずさんでいたような、「負けないで」なんていつも辛いときには、口ずさんでいたような・・・残念だ。


5月30日10時27分配信 デイリースポーツ
ZARDの坂井泉水さんの通夜が29日、都内の葬祭場で親族のみが出席する密葬の形でしめやかに営まれた。会場には、多数の報道関係者が駆け付けたが、坂井さんの音楽仲間や関係者らは姿を見せず、ひっそりとした中での通夜となった。一方、記帳、献花台が設けられた坂井さんの所属事務所には、朝からファンが列を作り、CDショップではZARDの作品が買い求められ、オリコンチャートで急上昇するなど、その人気を示す現象も起こっている。
 90年代を代表する歌姫は、ひっそりと別れの時間を過ごした。密葬形式が取られたため、出席したのは十数人の親族のみ。報道陣は100人ほどが集まったが、葬祭場はカーテンが締め切られ、中の様子は一切うかがい知ることができなかった。手伝いに来ていたスタッフも「滞りなく無事終了致しました」とコメントするだけで、わずかに遺影はデビュー後のものであるという説明がなされた。
 親族との静かな別れの一方、その急死がファンへ与えたショックは大きかった。東京と大阪の坂井さんが所属していた事務所には遺影が掲げられた献花台が設けられ、女子高生から30代の男性までファンがひっきりなしに訪れた。28、29日で東西で訪れた弔問客は計2000人にも上ったという。
 献花台は白い花で埋め尽くされ、記帳所のノートは「あなたの歌声はわたしの青春でした」といった熱いメッセージでいっぱい。事務所前に設置されたモニターに「君がいない」のプロモーションビデオが流れると、目頭を押さえるファンもいた。
 さらに各地のCDショップではZARDのCDが品薄になるほど売り上げを伸ばした。28日付オリコンデイリーチャートでは昨年発売された「Golden Best」が100位圏外から6位にランクイン。その歌声が新たな悲しみを誘っている。きょう30日に葬儀・告別式が営まれ、6月27日に東京・港区の青山葬儀所で「しのぶ会」が行われる。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.30(Wed) 18:21] 芸能Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 何故自殺しないといけなかったのか・・・・・・・・・・ | TOP | 警察官が紹介するとは・・・・・・・・・・・・・・・・・

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/576-17d4e36e
 ← 何故自殺しないといけなかったのか・・・・・・・・・・ | TOP | 警察官が紹介するとは・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。