TOP > 星野監督が監督をされたら????????
Google
 ← 芸能界でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ | TOP | 有名な事務所の社長なのに・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


星野監督が監督をされたら???????? 

2007年05月29日 ()
「これじゃあ、客が減るど」星野SDが生放送中にブチ切れ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000015-sanspo-spo&kz=spo


 
 星野監督は、やめる必要などなかったのではないかといつも思うのだが・・岡田監督を思うと不憫でしかたがなく思うのだ。かっこがいいところは、すべて星野監督だ。


5月29日8時1分配信 サンケイスポーツ


 (交流戦、阪神0-10ロッテ、2回戦、ロッテ2勝、28日、甲子園)闘将、放送席で怒り爆発! 阪神・星野仙一オーナー付シニアディレクター(60)=野球日本代表監督=がNHK衛星放送のテレビ解説で甲子園を訪れ、低迷するチームにカツを入れた。ロッテに0-10という連日の完敗…。4連敗で今季ワースト借金7の惨状に「これじゃあ客が減るど」-。岡田彰布監督(49)らに奮起を促した。

 タメ息とカラ元気の間に「怒り」が入った。解説者という立場すら忘れてしまう。マイクの前、星野SDが感情をさらけ出した。

 「こんな試合展開をしていたらダメ。もっと熱いモノを見せきゃダメ。これじゃあ、客が減るど。お客さんを途中で帰すというのはあってはならない。屈辱ですよ。体が動かないときもある。でも、ファンに感謝の気持ちを忘れてはいけませんよ」

 六回だ。先発・福原が青野に満塁弾を浴びるなど一気に7点を失った。「公平中立」のNHK。しかも海外にも流れる衛星放送で、掟破りの“火の玉節”が炸裂した。

 二回に先制を許し、五回には無死二、三塁のチャンス。一死から赤星が一ゴロに倒れると「フーッ…」とため息。終盤、まばらなスタンドを見ながら「まずは1点を取ろうよ。つなぎを思いださなきゃダメ」-。わざと声のトーンを上げてもゼロは続いた。むなしさが募るばかりだった。

 甲子園球場に向かう前に、大阪・野田の電鉄本社を訪れた。宮崎恒彰オーナー(64)への定例の報告会。「オーナー、機嫌悪かったよ」。闘将も同じ思いだった。

 08年北京五輪出場を目指す野球の日本代表監督に就任し、時間が許す限りテレビ中継を見るようになった。画面の中、ベンチのナインの姿が気になって仕方がない。背もたれから、背中が離れての前傾姿勢。そんな、いつでも飛び出せる緊張感がない。

 「どうやって点を取るか。ベンチワークなんです」。打線よりも作戦。打順を入れ替える前に、こういうときこそ、岡田監督がさい配で選手を動かせるべき。それが言いたかった。

 ドロ沼の4連敗。試合後、指揮官は言葉を発しなかった。“主”を失った会見場のプレスルームに星野SDが姿を見せた。

 「まだ借金7やないか。“まだ”や。調子を取り戻したら、取り返せる数字や。選手にハッパをかけたり、工夫をせんとね」。これ以上言えばグチになる。だからタバコをくわえた。「(SDという)微妙な立場だからな」。憤りをぶつけた放送席とは好対照。複雑な笑みを浮かべた。

 虎が勝ち方を忘れ、聖地は異様な雰囲気に包まれた。情けないほど弱かった時代には戻りたくないし、戻れない。それでも虎党は足を運ぶ。その思いに応える責務が「阪神」にはある。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.29(Tue) 11:11] スポーツTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 芸能界でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ | TOP | 有名な事務所の社長なのに・・・・・・・・・・・・・・・

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/556-c023dacf
 ← 芸能界でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ | TOP | 有名な事務所の社長なのに・・・・・・・・・・・・・・・

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。