TOP > 銃について考えること・・・・・・・
Google
 ← 選挙中の警備の問題 | TOP | 監督賞は日本の慣習????

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


銃について考えること・・・・・・・ 

2007年04月18日 ()
長崎市長射殺、各国メディアが速報「日本で銃撃まれ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000203-yom-int


 日本において銃で射殺されることを想像することは少ない。長崎市長と、アメリカの大学での射殺事件が重なり、考えることが多い。しかし、解ることは、銃は人の命を簡単に奪ってしまうということだけである。


4月18日14時24分配信 読売新聞


 【ニューヨーク=佐々木良寿】伊藤長崎市長が射殺された事件について、各国メディアは、東京発の通信社電などを引用する形で一斉に速報した。

 AP電は「銃所持が厳しく禁止されている日本では、銃撃はまれで、第2次大戦後、わずか5人の政治家殺害が知られているに過ぎない」と説明。ロイター電も、「日本は銃規制が極めて厳しく、銃の大半は『ヤクザ』らの手元にある」と伝えた。

 米国では、16日にバージニア工科大で米史上最悪の銃乱射事件が発生したばかりで、両通信社の報道は、銃を使った犯罪が多発する米国との対比を暗に示したものといえる。

 フランス通信(AFP)は、城尾容疑者が、「日本最大の犯罪シンジケートの一員」だと伝えた上で、暴力団について「闇社会で暗躍し、ショービジネスや、利幅の大きい産業に関心を持っている」などと解説した。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.18(Wed) 18:41] 海外Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 選挙中の警備の問題 | TOP | 監督賞は日本の慣習????

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/54-d5af53a5
 ← 選挙中の警備の問題 | TOP | 監督賞は日本の慣習????

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。