TOP > 意識の転換で美人が変わる?????
Google
 ← できちゃた結婚?????! | TOP | 娘婿は、新聞記者だから・・・・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


意識の転換で美人が変わる????? 

2007年04月18日 ()
モーリタニア、美の基準は「ふくよかさ」 政府、肥満撲滅キャンペーン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000031-san-int


 まず太っているこそ美人という国があるのかと思い羨ましくなったが、それも科学とともに変わってきているようだ。今日も、朝ダイエットシェイクを飲んだところだ。しかし、意識の転換で変わるものなのだ。



4月18日16時5分配信 産経新聞


 太っていることこそ美人の目安とされていたアフリカ西部の国モーリタニアで、政府が肥満撲滅キャンペーンに乗り出した。豊かさの象徴として砂漠の国に生きてきた伝統も、肥満と病気を関連づける科学的事実には勝てないようだ。AP通信などが伝えた。

 アラブの国々では一般的に太った妻は夫の富裕度を示すとされ、これが転じて太さを美の尺度とする意識がモーリタニアには強く残ってきた。世界保健機関の統計でもアラブ諸国の女性の肥満傾向は明白。モーリタニアの場合、肥満の指標であるBMI数値が30以上の肥満女性は約17%と、日本女性の約3%とくらべてもはるかに高い肥満率だ。

 大量の肥満女性を作り出してきたのが、幼いころから吐くほどに強制して食べさせる慣習。2001年の同国調査では、40歳以上の3人に1人がこの経験を持つ。19歳以下では10人に1人に減ってはいるが、食欲増進作用のある薬を使うなど形を変えて生き残っているという。

 政府のキャンペーンは、こうした意識の転換を促すため。実際、ウオーキングをする女性も現れるなど都市部を中心に変化が出てきている。男性の視点にも変化は現れており、英テレビBBCは「太った女性にはもううんざり。今はもうやせた女性がいいよ」と話す19歳の男性店長の声を伝えている。(坂本英彰)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.18(Wed) 17:39] 海外Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← できちゃた結婚?????! | TOP | 娘婿は、新聞記者だから・・・・・・

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/47-a04a94a9
 ← できちゃた結婚?????! | TOP | 娘婿は、新聞記者だから・・・・・・

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。