TOP > かかわったのは事実なのに・・・・・・・・・・・・
Google
 ← やっぱりサッカーよりお金???????? | TOP | 低年齢化??????????

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


かかわったのは事実なのに・・・・・・・・・・・・ 

2007年05月19日 ()
<長崎市長射殺>「ほう助」の2人不起訴、釈放 長崎地検
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070519-00000089-mai-soci



 苦しいところだろう。車で送ったり、見張りをしたのは事実だ。疑わしきは罰せずとはいっても、残念な結果だ。市長の家族は、悔しい思いだろう。


5月19日20時45分配信 毎日新聞


 長崎地検は19日、伊藤一長・前長崎市長が銃撃され死亡した事件で、暴力団幹部、城尾哲弥被告(59)=殺人罪などで起訴=を手助けしたとして、長崎県警に殺人ほう助容疑で逮捕された解体会社社長の男性(60)と無職男性(29)の2人を嫌疑不十分のため不起訴処分とし、同日午後に釈放したと発表した。
 逮捕後の調べに対し、2人は「(城尾被告が)銃撃するとまでは思わなかった」と一貫して容疑を否認。城尾被告も「2人には銃撃することを知らせていなかった」と供述していた。
 会見した長崎地検の仁田裕也次席検事は「殺人を手助けするという認識を裏付けることができなかったが、全容解明に向け、引き続き捜査する」と述べるとともに、不起訴処分による事件の全容解明への影響はないと説明した。無職男性については2日間の拘置期限を残していたが「2人とも同じような立場におり、1人の不起訴を決めた後にもう1人を拘束し続けるのは難しい」と述べた。
 調べでは、事件当日の4月17日、解体会社社長が長崎市内の前市長の選挙事務所まで城尾被告を車で送り、無職男性は別の後援会事務所を見張り、前市長の所在や動向について連絡を取り合っていた。このため県警は、2人が事前に銃撃計画を知ったうえで手伝ったとみて、殺人ほう助容疑で逮捕した。【徳野仁子、阿部弘賢】

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.19(Sat) 21:19] 国内Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← やっぱりサッカーよりお金???????? | TOP | 低年齢化??????????

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/450-92b5bbe2
 ← やっぱりサッカーよりお金???????? | TOP | 低年齢化??????????

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。