TOP > 見本である立場なのに・・・・・・・・・・
Google
 ← このような大事なことが・・・・・・・・ | TOP | 阪神ファンとはちがう??????

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


見本である立場なのに・・・・・・・・・・ 

2007年05月14日 ()
遊園地経営直撃を心配 コースター事故…イメージ低下 稼ぎ時に点検・運休
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000004-nnp-soci


 エキスポランドは、他の遊園地の見本であるべき立場なのに、他の遊園地を死活問題に追いやっている。しかし、国も今までどうしていたのか?と思うが・・

5月14日10時7分配信 西日本新聞


 大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」のジェットコースター脱線事故から1週間が経過した13日、コースターを設置する九州の15施設では36基のうち13施設20基(定期点検も含む)が運休した。国の緊急点検指示に伴う一時的措置だが、コースターは各遊園地とも“花形遊具”だけにイメージダウンによる客離れを懸念。特に経営環境が厳しい地方の遊園地は「死活問題」と危機感を抱いている。

 「行楽シーズンの書き入れ時にコースターが動かないのは収益面でつらい」。1基を運営するこどものくに(宮崎市)の担当者は声を落とす。

 脱線事故直後に国土交通省が指示した緊急点検ではコースターの安全が確認されるまで運転できない。「お客さまの安全が第一なので仕方ない」(熊本県阿蘇市のカドリー・ドミニオン)が、イメージダウンは免れない。

 木製の巨大コースター「ジュピター」などで知られる城島後楽園ゆうえんち(大分県別府市)でも「きちんと点検していても、コースターを敬遠する客もいるのではないか」と懸念する。

 レジャーの多様化などによる客数減など遊園地業界を取り巻く環境は厳しい。地方の小規模な遊園地は生き残りをかけたぎりぎりの運営が続くだけに「コースターのイメージダウンは経営を直撃する」(福岡県太宰府市のだざいふ遊園地)。

 ダグリ岬自然公園(鹿児島県志布志市)では、導入から25年になるコースターの緊急点検で「異常なし」だったが運転再開を見合わせた。「老朽化したコースターの運行を続けても客は不安がるはず。リニューアルしたいが、投資に見合う集客も期待できない」と、コースターの廃止も検討している。

 この日、遊園地を訪れた利用者からは比較的冷静な声が聞かれた。

 「特に不安はなかった」と涼しい顔だったのは三井グリーンランド(熊本県荒尾市)で絶叫コースターを楽しんだ山口県宇部市の会社員古泉貴士さん(24)。城島後楽園ゆうえんちでは佐賀市の会社員三浦幸訓さん(25)が「心配しなかった。営業しているのは自信があるからでしょう」。スペースワールド(北九州市八幡東区)でも熊本県菊陽町の中元慎太郎さん(24)は「事故後だからしっかり点検しているはず。今の方が安全」と話した。

 コースターが運休中だった、だざいふ遊園地。家族5人で訪れた同県朝倉市の事務職員女性(38)は「せっかくなので子どもと乗りたかった。でも安全が第一。早く楽しめるよう確実に点検してほしい」と話していた。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.14(Mon) 12:16] 国内Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← このような大事なことが・・・・・・・・ | TOP | 阪神ファンとはちがう??????

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/297-88972689
 ← このような大事なことが・・・・・・・・ | TOP | 阪神ファンとはちがう??????

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。