TOP > 監督は、みんなラモスでいいんじゃない???
Google
 ← シュウマイ弁当いくつ分?????? | TOP | 金持ちだけが助かる・・・・・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


監督は、みんなラモスでいいんじゃない??? 

2007年05月07日 ()
ラモス雄叫び!ボクは間違ってない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000009-dal-socc



 いつも結果が悪いと監督の交代が話題になるが、サッカーでも野球でっも、監督はラモスのような態度でいいのではないか?短期的な結果で監督の交代を、考えるのは早期である。


5月7日10時8分配信 デイリースポーツ
魂の指揮官ががけっぷちで踏みとどまった。J2第14節(6日)、負ければ解任決定のラモス瑠偉監督(50)率いるJ2東京Vは、京都に前半7分に先制されたが、FWフッキ(20)のハットトリックなどで4-1の逆転勝ち。クラブワーストとなる8連敗阻止で、久しぶりの超強気のラモス節も復活した。それでも今季5勝1分け7敗の7位低迷に、最終的な進退問題は7日の編成委員会に委ねられる。
 8連敗阻止が決まった瞬間、ベンチにラモス監督の咆哮(ほうこう)が響き渡った。後任監督が有力視されていた柱谷コーチと抱き合い、控え選手ともがっちりと握手を交わした。4月1日の山形戦以来、実に36日ぶりの白星だった。
 最下位の水戸戦での大敗後、解任報道が先行する中で耐えてきた。眠れぬ夜が続き、精神安定剤の助けを借りきた。だからこそ「自分から辞めるつもりはない。オレをクビにできるのは社長だけ」と、超強気のラモス節も復活だ。
 負ければ解任決定の京都戦。プレッシャーのかかった選手の動きは重く、前半7分には京都FWアンドレのヘッドで先制された。金縛りに遭ったように動けないラモス監督。ベンチに重苦しい雰囲気が漂った。
 進退をかけた中2日の練習で「体を張れ」「1対1で負けるな」「足がつるまで走れ」「最後まで戦え」と鼓舞してきた。先制された窮地を救ったのは出場停止明けのFWフッキだった。
 前半17分にミドルシュートを突き刺し、同35分には逆転の2点目。ゴール直後こそガッツポーズを繰り出したラモス監督だが、逆転劇にも険しい表情を崩さなかった。流れは東京Vに傾いた。
 後半7分には同じく出場停止明けのMFディエゴが押し込み、同38分にフッキがハットトリック。4-1の快勝で地獄のふちから生還した。
 雨に打たれてずぶぬれのラモス監督は「選手がよくやってくれた」と、同じフレーズを何度も繰り返した。かつてプレーした京都の地でのがけっぷち白星に「運命だな、と神様がいってくれているのかな。第2の故郷が流れを変えてくれた」と感謝。“国立の神様”には見放されたが、京都に“神様”がいた。
 進退をかけた2連戦で微妙な1勝1敗。首位との勝ち点11差は変わらなかった。続投または解任の結論は、7日の編成委員会で決まるが、魂の指揮官は「やることはやった。フロントに任せるしかない」と、続投を信じていた。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.07(Mon) 13:05] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← シュウマイ弁当いくつ分?????? | TOP | 金持ちだけが助かる・・・・・・・

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/202-c06bc9a7
 ← シュウマイ弁当いくつ分?????? | TOP | 金持ちだけが助かる・・・・・・・

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。