TOP > 金持ちだけが助かる・・・・・・・
Google
 ← 監督は、みんなラモスでいいんじゃない??? | TOP | ただただ残念だ・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


金持ちだけが助かる・・・・・・・ 

2007年05月07日 ()
<仏大統領選>サルコジ氏当選…左派の一部が警官隊と衝突
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000017-mai-int


 確かに問題発言もあったりしたから、このようなことも起こるのだろう。反対派は、移民をはじめ貧しい者をいじめ、金持ちだけを助けるといく意見が多い。
5月7日11時20分配信 毎日新聞


 【パリ海保真人】フランスの新大統領に右派サルコジ氏が選ばれた6日夜、パリの街では支持者が全身で喜びを表し、勝利を祝った。一方、敗れた左派ロワイヤル氏の支持者の一部は「反サルコジ」を叫び、警官隊と衝突し、右派と左派の対立・亀裂の修復に禍根を残した。
 シャンゼリゼ通りに近いサルコジ氏の選対本部前には数千人の支持者が詰めかけ、午後8時、大型スクリーンで「勝利」が報じられると会場は熱狂の渦に包まれた。フランス国旗を掲げた学生の運動員のコトブさん(21)は「新しい時代の始まりだ」と絶叫した。支持者はシャンパンを開け、国歌を歌い、噴水に飛び込み、車はクラクションを鳴らして勝利に酔った。
 支持者の多くはサルコジ氏の厳しい移民・治安対策、経済活性化策に共鳴したと語る。会社幹部のビオルグンデールさん(43)は「フランスはこれ以上の外国人移民を受け入れられない。まずは職に困るフランス国民を助けなければならない」と話した。支持者からは、サルコジ氏の掲げる減税や週35時間労働制の撤廃に賛同する声が多く聞かれ、「現実的でないロワイヤル氏が大嫌い。だからサルコジ氏に入れたの」と話す女子大生も。
 一方、左派支持者が集まったバスティーユ広場では敗北に怒った若者が警官隊と衝突。一部が石畳の石をはがして警官に投げつけ、警官側は群衆に催涙弾を発射し放水、騒然となった。学生のデュッフさん(22)は「(警官隊の)この横暴はサルコジが指揮したに違いない。彼はこ」と語った。「サルコジはファシストだ」との叫び声も響いた。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.07(Mon) 13:00] 国内Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 監督は、みんなラモスでいいんじゃない??? | TOP | ただただ残念だ・・・

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/201-77d83094
 ← 監督は、みんなラモスでいいんじゃない??? | TOP | ただただ残念だ・・・

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。