TOP > 左へしっぽを振られると悲しい・・・・・・・・
Google
 ← 子供のこころのケア | TOP | キムタクの英会話の秘密・・・・・・・・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


左へしっぽを振られると悲しい・・・・・・・・ 

2007年04月28日 ()
うれしい時は大きく右に?=犬が尻尾で感情表現-イタリア研究チーム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000018-jij-int



 犬にしっぽを振られると、喜んでいたが、右と左で意味が違うようだ。よく吠えながら、しっぽを振っているのを見て、実は喜んでいるんちがう?なんて思っていたが、違うようだ。
4月28日7時0分配信 時事通信


 【ジュネーブ27日時事】「犬はうれしい時、右へしっぽを大きく振る」-。イタリアの研究者はこのほど発表した論文で、こんな実験結果を明らかにした。飼い犬とのコミュニケーションに悩む愛犬家には朗報となるかもしれない。
 インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙によると、論文をまとめたのは、伊トリエステ大学のジョルジョ・バッロールティガラ氏ら3人の研究チーム。内部にカメラを設置したかごに犬を入れ、飼い主、他人、猫、見知らぬ犬と対面させてその反応を調べた。
 実験では、飼い主を見た時、犬は元気いっぱいにしっぽを右に振り、攻撃的な見知らぬ犬の場合には、しっぽを左に振るとの結果が出た。他人や猫の場合も右にしっぽを振ったが、振り方が飼い主の時よりも小さかったという。 

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.28(Sat) 15:04] 海外Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 子供のこころのケア | TOP | キムタクの英会話の秘密・・・・・・・・・・

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dailynews4.blog100.fc2.com/tb.php/152-fd76e5fc
 ← 子供のこころのケア | TOP | キムタクの英会話の秘密・・・・・・・・・・

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。